FC2ブログ

北海道食べまくりツアー(1日目)

 2012-02-27
先日、社員旅行で北海道に行ってきました。

蛹玲オキ驕難シ胆convert_20120227013608
荷物を預け早速、うきうきで飛行機へ
蛹玲オキ驕難シ狙convert_20120227004802


離陸してしばらくすると今日は朝早起きしたので爆睡してしまいました。


セントレアから新千歳空港まで約2時間ぐらい、パッと目がさめて窓から下をのぞいて見ると
蛹玲オキ驕難シ農convert_20120227004936
こんな真っ白な景色に
みんなかなりテンションが上がります。

荷物を受け取り、まずは小樽へ向かいました。
駅に着くと初小樽で記念パチリ
蛹玲オキ驕難シ廟convert_20120227013231

荷物をコインロッカーへ入れ町並みへ

蛹玲オキ驕難シ棒convert_20120227005005
よくハガキでありそうな風景の小樽運河
とても雰囲気があります。


氷柱がめちゃくちゃ長く1メートル以上ありました。
蛹玲オキ驕難シ論convert_20120227005207

橋の上3人で写真をとっていると、そこにいたおじいちゃんが「写真撮ってあげるよ」と、ひとこと
「お願いします」といって撮ってもらった写真がこれ

蛹玲オキ驕難シ誉convert_20120227005138


そろそろみんなお腹がぺこぺこでお目当ての海鮮丼をさがして路地裏を入っていくと

いきなり店からおっさんが顔を出して

「小樽へ来てうちの海鮮丼食べていかないと後悔するよ!」

という言葉につられ店内へ

すると
蛹玲オキ驕難シ托シ点convert_20120227005539

いかにも頑固おやじって感じのおじさんが「君たち運がいいねえ、なかなかここへたどりつけないよ。」

と、いろいろ海鮮について説明してくれたので大将のおすすめ海鮮丼を3つ注文することに

出てきた写真がこれ

蛹玲オキ驕難シ兩convert_20120227005239

蛹玲オキ驕難シ托シ神convert_20120227005310
どか盛り、これ、かなりやばいです。
蛹玲オキ驕難シ托シ胆convert_20120227005511
ウ二が甘く、蟹の味にみんな食べるのに夢中
蛹玲オキ驕難シ托シ狙convert_20120227005442
蟹の味噌汁も付いています。ごちそうさまでした。
店の名前は澤埼水産です。小樽に行ったらここがおすすめ。

記念に店の前で写真を撮ろうとしたら、

いきなりおじさんが出てきてスタッフの晴ちゃんに絡んだ1枚がこれ
蛹玲オキ驕難シ托シ農convert_20120227005606

いい思い出です。

お腹も一杯になり、次への目的はチーズケーキで有名なルタオ本店へ

蛹玲オキ驕難シ托シ棒convert_20120227005657
2階へ上がりカフェへ
初めてのルタオのチーズケーキ
蛹玲オキ驕難シ托シ誉convert_20120227005757
これもまたぺろっといただきました。

いろいろと町並を見ているとあっという間に夕方になってきたので駅に向かうことにしました。

小樽の帰り道に気になる看板を発見!

蛹玲オキ驕難シ托シ論convert_20120227005824

これはいったいどういうことなんだろう?

てな感じでまた電車にのって今回のツアーの宿泊先ホテルのある札幌へ

蛹玲オキ驕難シ托シ兩convert_20120227005851

札幌の駅のすぐ近くにあり外観もレトロでなかなか雰囲気のあるホテルでした。

チェックインを済ませ早速、夜の街ススキノへ

蛹玲オキ驕難シ抵シ棒convert_20120227010222
蛹玲オキ驕難シ抵シ点convert_20120227010021

ここでは東京で働いていたガズルでの後輩の大石君と待ち合わせでした。

地元の人がよく行くお店を予約してくれた、と聞き
ポルムのグルメ大木がかなり北海道の食材に期待をよせている様子です。
蛹玲オキ驕難シ抵シ廟convert_20120227010155

大石君とは久しぶりの再会、札幌で美容室をやっています。奥さんも連れてきてくれました。
蛹玲オキ驕難シ抵シ農convert_20120227010051

みんなで乾杯!

ここでは初の石狩鍋を頂きました。
蛹玲オキ驕難シ抵シ誉convert_20120227010252

ほっけもかなり脂がのっていて旨い!

蛹玲オキ驕難シ抵シ論convert_20120227010324

蛹玲オキ驕難シ抵シ兩convert_20120227010351

なんだかんだで夜中2時ぐらいまでススキノにいました。
大石君、たまちゃん遅くまでありがとう。

2日目につづく・・・・

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫